前編はこちらをご覧ください。

妻は子どもの教育の足しにと、大型スーパー内にあるテナントの店に勤めだし、半年がたった。浮気が発覚した後、再生活をスタートさせてからの4年間は、表の生活態度は反省が見て取れ、平穏な生活を続けることができていた。しかし、少しずつ妻の態度に変化の兆しが見えてきた。育児もおろそかになり、態度も徐々に強気になってきた。

夫は4年前のトラウマもあり、安堵できない日々が続く。そして、何もないことを願って妻の調査をすることに。

結果は驚愕(きょうがく)の事実だった。パート先の妻子ある一回り以上年上の上司と週一回のペースで密会を重ね、それだけにとどまらず、一回り年下のスーパーの独身社員のアパートへ頻繁に通っていることが判明。

つらい報告になった。男性同士も顔見知りの間柄。茫然自失となる夫。妻のふらちな行動に言葉も出ない。用意した報告書や映像も、気分が悪くなると目にすることもできないぐらい憔悴(しょうすい)していた。

今は、カウンセリングを続けながら離婚の準備を進めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。